2015年 07月 03日

鼻の下に発生する大人ニキビ

顔の中でニキビがあると最も厄介なのはどこでしょうか。それは「鼻の下」、見栄えも悪いものですし、非常に気になる場所です。

この鼻の下にできた大人ニキビ、気になるのは当然でしょう。ついついつぶしてしまうというのもこの鼻の下にできた大人ニキビが多いのではないでしょうか。ニキビはつぶすとよくないというのは本当のことです。触るのもまた同じくよくないことです。

ニキビに触ってしまうのは気になるということが理由になっているかと思いますが、ほほやおでことは違って、鼻の下にできたニキビはつい触ってしまうことが多くなっています。鼻をかむということももちろんありますが、それだけではなく女性特有の習慣というのがあるのです。それは手で口元を覆うというしぐさ。これはつい鼻の下にできた大人ニキビを触ってしまう行為に直結します。

ニキビに触るとなぜよくないのでしょうか。それは菌がつくからです。雑菌というのは思いのほか手についているものです。炎症している状態のニキビに菌を与えてしまうことでもちろん悪化していきます。そのためニキビを治すための軟膏を塗っていたとしても効果が半減してしまうものです。

そしてつぶすというのはもってのほかのこと、ということは触って菌がつくということでもお分かりいただけるでしょう。つぶすという行為には必ずそのニキビを触ることになります。手で直接ではなくともなにかしらのものでそのニキビを触ります。それが感染症の原因となってしまうっだけではなく、皮膚の組織を傷つけてしまいニキビが治りにくい原因となってしまいます。


[PR]

# by ureshi142536 | 2015-07-03 00:02